【アプリ審査】アプリのGDPR対応(およびIDFA説明メッセージ追加)で審査リジェクト

AdMob広告のためにアプリをGDPR対応しました。ついでにIDFAメッセージも出るようにしました。

そしてアプリをApp Store Connnectで審査に提出したところ、なんと審査リジェクトされてしまいました。

目次

審査リジェクト理由

App Store Connectで示されたリジェクト理由は下記でした。

Guideline 3.2.2 – Business – Other Business Model Issues – Unacceptable Your app appears to manipulate users into enabling tracking across different apps and websites. Specifically: – Your app offers incentives, including “Free App”, in exchange for the user enabling tracking. Users expect to have control over how their personal information is used, and you should not force or manipulate them into enabling tracking. Next Steps Please take the following step(s) to resolve this issue: – Revise your app so that it doesn’t offer incentives in exchange for enabling tracking.

下の画像がリジェクト理由に添付されていた画像です。

すなわちIDFA説明メッセージを出したことでリジェクトを食らってしまいました。GDPRメッセージについてはAdMobの設定で非公開にしてあったので審査されなかったはずですので、それでリジェクトされるかは不明です。

対応について

審査に提出する際は、AdMobの設定で、GDPRメッセージとIDFA説明メッセージの両方を非公開にすることをおすすめします。

IDFA説明メッセージは出す必要はないので、AdMobで設定しなければ問題は発生しないので、設定しないのが確実だと思います。

GDPRメッセージは、出しても審査落ちしないかもしれませんが、何とも言えません。

最後に

アプリをGDPR対応するのも結構大変だし、出しても審査落ちが心配になるなど、面倒くさい対応が増えています。

アプリを公開する難易度が上がるのはよくないことだと思うのだけど。。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次